【初めてのブランディング基礎プログラム】プレミアム3

貴社は岐路に立っています。

ブランド構築に取組まなければ、

今後の発展は望めない….

■起業から2年、変化の時期を見逃すな!

ビジネスを立ち上げて2年。変化の時期が訪れます。
起業前に準備していた資金が底をついて来るというものです。事業が計画通りに進まない、思うように利益が出ないと、資金が尽きてしまう危険があります。
中小企業庁のあるデータによると、起業1年後に約3割が廃業という数字が読み取れます。
創業当初は、信用・保証がなく、資金調達が困難を極めます。
一方で、倒産理由の一番目に来るのが「販売不振」です。
これは、思うように売上が上がらない事から資金が底をつくと考えられます。
つまり、資金が底をつく前に倒産・廃業に至らない売上を作る事が必要だという事になります。

 

■「そのうちに....」は、永遠にやって来ない!

起業当初は、多くの方が紹介で売り上げを確保されているだろうと思います。
何とか最初の内は紹介でやっていれば、そのうちに売上があるだろうと淡い期待の下、紹介が紹介を生むように考えてしまいます。
しかし、そうは問屋が卸しません。紹介は減少し、運転資金もままならなくなります。これが、起業3年未満の会社が経験する落とし穴なのです。

 

■貴社に不足しているものとは....

それでは、落とし穴に落ちた会社は何が足りなかったのでしょうか?
創業当初に販売不振に陥る理由とは、貴社が知られていない、貴社の商品・サービスが知られていない事です。知られていても競合他社に埋もれて選ばれない事が原因です。つまり、ブランド構築が出来ていないからです。
もし、貴社がブランド構築に取り組んでいないとしたら危険です。販売不振、資金ショートに陥る危険があり、貴社は繁栄と衰退の岐路にいるのです。


起業3年未満の会社を毎月3社限定 特別ブランディングプログラム

★ プレミアム3(スリー) ★

 

このコンサルプログラムは、おおよそ起業3年以下の会社を対象とし、初めてブランディングに取組み、時代に合わせたブランドの構築を目指す特別ブランドコンサルティングです。
「仮説の甘さ」「顧客を無視したこだわり」。これが大きな落とし穴。
「都合の良い仮説」は思い通りには行かない、「こだわりの商品・サービス」は、全く見向きもされない。
これでは結果が出なくて当たり前です。
その様な貴社に対して、自社を客観的に見直す機会を作ります。そして、紹介だけに頼らない顧客獲得を目指して頂きます。

  • 定   員  毎月限定3社 (先着順)
  • 内   容

①面談(毎月1回120分)×3か月 コンサルティング、アドバイスを行います。
・ブランドアイデンティティーとブランドイメージ ・特化とターゲット ・ターゲットとペルソナ ・ライバルとの差別化ポジショニング
・メッセージ  ・プロモーション
②メール相談 随時、ご相談を承り、回答は基本24時間以内にさせて頂きます。
※コンサルティング内容は、クライアント様に合わせてご提案させて頂きます。

  • コンサル料  198,000円 (税込) お支払方法はご相談に応じます
  • 申込み締切  毎月28日

お申込みメール